東京都内最大級のレンタルスタジオ『新宿村スタジオ』バレエ、演劇、各種ダンスなど、多目的に使用できる稽古場、全39スタジオ!会議室としても利用可能!新宿エリアでアクセス抜群。最寄駅は東京メトロ西新宿駅。

いつもお世話になっている先生にザボンをいただきました。

ご存知ですか?ザボンはブンタンとも呼ばれている、とっっても大きな柑橘類です。

 

こんな感じ。

7600142_2

 

 

 

 

 

 

 

 

どん!

なんと子どもの顔と同じくらいの大きさがあります。

みずみずしくて甘酸っぱくてとっっても美味しいので、スタッフ一同大喜びでいただきました。

ありがとうございます!!

 

で。こんなに大きいザボン。

皮も分厚くて…捨ててしまうのは勿体無い……と思った我々は……、

調べまして、『ザボン漬け』を作りました!

 

美味しくできたので作り方をご紹介☆

①皮を1センチ角に切って、塩水で洗います!

(本当は表皮を取って、柔らかい白い部分だけで作るそうですが、苦味が欲しい!との要望があったので表皮ありで作ってます)

 

 

②水に漬けて数時間置きます。

    photo1

 

 

 

 

 

 

 

水に浸かってない部分も多いですがそこはご愛嬌…(ちゃんと途中でひっくり返しましたよ!)

③たっぷりの塩水を沸騰させて10分くらい茹でます。

photo2

 

 

 

 

 

 

 

 

④終わったら水を切り…今度は水だけで5分ほど茹でます。

⑤④をもう一回繰り返します。

この段階で皮はもうかなり柔らかくなってます~。

⑥今度は水を入れず、水切りした皮と砂糖を入れて煮ます。

 photo4

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

砂糖の量はお好みで。たっぷり入れた方が日持ちするようです!

⑦とにかく煮詰めます。

皮から出る水分と砂糖が全て無くなるくらいまで煮ます。

焦げないように注意!

⑧水分がなくなったら簡単に炒めます。

⑨お皿に取って乾かしますー!

photo6

 

 

 

 

 

 

 

⑩お好みでグラニュー糖をまぶします。

 photo7

 

 

 

 

 

 

 

完・成☆

 

皮まで美味しくいただきました。

先生、ごちそうさまでした!!