東京都内最大級のレンタルスタジオ『新宿村スタジオ』バレエ、演劇、各種ダンスなど、多目的に使用できる稽古場、全39スタジオ!会議室としても利用可能!新宿エリアでアクセス抜群。最寄駅は東京メトロ西新宿駅。

≪新宿村、はじめましたとは…
毎週月曜日に新宿村で働くスタッフ紹介をお届けします。
いつもみるけど、どんな人たちなんだろう・・・ちょっくらのぞいていっ
てくださいな。

夏真っ盛り第6回。今週も村人紹介いきます。

【ニックネーム: ごえもんぶろ

こんにちは、川下り五右衛門です。

 

新宿村に来る前は東松山の治療院に居ったわけなんですけれども、田舎でしょ。
あ、田舎は関係ないんですけど、ちょっと東京に行ってきますって感じで足が離れてしまいました。
なかなか面白い場所だったんですけれど、
生きるのには難しいなと、山から村に下りてきたのが5年前。
下山です。
村での営み。
スポーツは好きなんですが、
帝京のサッカー部、野球部連中の身体能力に衝撃を受けて、
そこそこの身体能力であることが判明しました。

人見しりのくせに学生劇団に入ってみみたりして、
ショック療法のつもりだったんでしょうね。

初舞台では相方役の先輩にボロクソに怒られて、泣いてしまいそうでした。

そこで知り合った男が村の掃除スタッフとしても働いてるんですけれど、
彼のYAX直線という劇団でEPという役職

「うちのEPになって下さい」と言われた時は、
本来はエグゼクティブ・プロデューサーという意味ですが、この場合、
インチキ・プロデューサー、もしくはええかげんなプロデューサー
という意味の方があっていて、随分となで肩な肩書き。
あと、フリーペーパー「箱やろう!」の編集長です。
最新号は8月下旬になりそうです。
どーでもいいことですが、去年ようやく東京に引っ越しました。
天気がいい日は目的地がないのにぶらりとサイクリング。
リッチー・ブラックモア号はいいやです。

 

出身地 → 埼玉
血液型 → アフリカ大陸で誕生したO型
一番最初に買ったCD → 光GENJI 「ガラスの十代」
(光GENJIはひょうきん族より人気がある、とクラスの女子が言ってたのを確かめるため)
好きな方言 → 福島弁
(サンフランシスコに行ったときです。英語のイントネーションになんとなく通じるところがあり、
皆で福島弁のイントネーション真似して1週間過ごしたら心地よかった
ではまた。

≪新宿村、はじめましたとは…
毎週月曜日に新宿村で働くスタッフ紹介をお届けします。
いつもみるけど、どんな人たちなんだろう・・・ちょっくらのぞいていっ
てくださいな。

梅雨も明けて第5回。今週の村人紹介はこの方。

【ニックネーム: 西村】

こんにちは。
自己紹介ということで、うんうん考えたんですが結局昨日の行動を記してみることにしました。

午後五時。ゴー
ルデン街のママさんから電話。

「Iさんが20年間で一度しかつかっていないビデオデッキくれるっていうから、
あなた千駄木まで取り
に行きなさい。
それと、この間の掃除機使い方お分かりにならないそうだから説明してあげてきてちょうだい」
「え
マジですか?行きます行きます」一か月前、自分で買ったとは言えず千駄木へ。

何も持っていかないのはマズイと思い、
確かIさんが
吸っていたような気がするフィリップモリスメンソールをもってマンションへ。

煙草を渡そうとすると机の上にあるのはラーク一ミリメ
ンソールロング。
あわてて下のコンビニまで行き、ちゃらちゃら言い訳しながらラークを渡そうとすると、

フィリップモリスもうまいよなとおっしゃるので、結局両方ともIさんの手に。
しばし、流れ続けるテレビ画面を尻目に閑談。
Iさんは90歳近いおじいさんで、コーヒーと水割りと煙草で削られた痩せた体と苦みばしった顔で
ぼそぼそ喋るのだが、昔Iさんが担当していたという岡本太郎の話になり、
「君、この絵は色と色が戦っているんだよ」と岡本太郎がIさんに言ったというセリフを真似たとき、
Iさんの顔が一瞬、「自分の中に毒を持て」の表紙そっくりになった。

生まれて初めて風呂敷づつみをさげて帰宅。

午後九時。デッキとテレビをつなぐが20年間で一度しか使っていないためか何も映らず。
ベランダに置くことに。

午後十時。いつか飲み屋で隣に座っていた女の子の頭を突然乱暴に叩き、「イターイ」と叫ぶ
その子に向かって「殴った俺の手はもっと痛い」と松田優作そっくりな顔で言っていた友人から電話。

「明日は三崎口の浜、黒崎の鼻で」
「行けたら行く」と答える。手塚治虫の「ばるぼら」の一部を三分くらいのシーンに収め、
八月にやる展
示会の会場で流すみたい。

午後十一時。シャワーを浴びる。十五日の夜以来気まずいルームメイトは今日は帰ってこない。

主人のいない隣の部屋が怖くなり、襖を閉める。

午前零時。今から熊本土産を持って、寿太郎というおめでたい名前を持った友達が訪ねてくるらしい。

スタジオでお会いしましょう。

≪新宿村、はじめましたとは…
毎週月曜日に新宿村で働くスタッフ紹介をお届けします。
いつもみるけど、どんな人たちなんだろう・・・ちょっくらのぞいていっ
てくださいな。

あっという間に第4回!今週の村人紹介はこの方。

【ニックネーム:やまとら】

はいさ〜い!
なんでかと言いますと私、早めの夏休みをとりまして
南国は宮古島に来ております〜。

いや〜南の島はやっぱり楽しいですね〜〜〜
ひゃっほ〜♪
完全にうかれとりますわ♪
たっぷり、ぷりぷり遊んでやるーーー

さて、この暑い中ではありますが、

今回はスタッフ紹介との事で、では早速いってみましょう。

村人(むらんちゅうw)に憧れて村の門を叩いたのがはや8年前になり
ます。
今ではどっぷり村人になっしまい、村中心の生活を送っております。
村長に強い憧れを抱いておりますw
ちなみに若い頃は長髪でやせてました〜(あ、あの頃に戻りたいわ。。。)
村に来る前は某デザイナーと一緒に靴やお洋服をデザインしておりました。
出身は福岡で、学生時代はvivineenにどっぷりはまり、
白いベスパに乗り貴公子演じておりましたw

なみに博多弁はそげんしゃべらんとです!
性格はもろ九州男児ですw!

若い頃は旅が好きで旅しまくっ
てました!

20代前半の頃は仕事でパリ、ロンドン
後半〜30代になるとどっぷりアジアにはまり、あちこち行きました。
そーいえば、村のスタッフと一緒にインドも行ったな〜
今思えば、、、貯金しときゃー良かったです。。。
でも楽しい思いですべて
が私の宝物です!
刺激が好きなんでしょうね〜、我が村も刺激的で毎日楽しく仕事してまーす。

最近、休みの日は
よく公園に行きます。

週末のフリマなんか楽しいですよね!お勧めは明治公園のフリマですね。

アクセスも良いし、規模も大きく品揃えも豊富です!やっぱ、朝一が品は豊富ですよ。

東京は大きな公園が沢山あるので、毎週オアシスを求めさまよってます。
海外のフリマもお勧めです。
以外と行かない方多いと思いますが、
どこの国行っても週末の朝からやってるものです。
日曜をはさんで予定くむといいかもです。
マーケットを見れば、その国が良くわかります
現地の空気感がもろに伝わってきて楽しいですよ〜
あとは最近流行のパワースポット巡りですね〜
都内にも沢山ありますよね!
明治神宮はいつ行っても人だらけです。
あまりにも多いので、朝早くに行ったのですがそれでも多かった。。。
大型バスで来てる方もいるので、こりゃ〜当分多いでしょう。。
前に行った時の写真ですが、ハワイのパワースポットの写真です!

コの岩、結構すごかったです
さぁ、パワーを感じてくださいw
ウォ〜〜〜〜
2_large.jpg

では、最後はインドで、偶然出会った風の写真を一枚w

この場所は河を渡った反対側正面からです。
この場所に黒大理石の
タージマハール
が建つはずだった場所です。
なかなかレア?な場所だと思います。
愛を感じますね〜、何故かは
調べてみてくださいね!
インドに行ってみたくなるかもです。
ちなみに、インドでは日本人が珍しいのか、
スーパースター並みに人が集
まってきますw

1_large.jpg

なんだかお勧め情報になってまいりましたが、今回はこのへんで!

≪新宿村、はじめましたとは…
毎週月曜日に新宿村で働くスタッフ紹介をお届けします。
いつもみるけど、どんな人たちなんだろう・・・ちょっくらのぞいていってくださいな。

早くも第3回!今週も村人紹介どんどんいっちゃいます!
今回はこの方!

【ニックネーム: (´ч`)】

みなさん、こんばんは。
月曜日の恒例企画、自己紹介の時間がやってまいりました。

新宿村の朝の時間にいる、でっかいおばはん といえば、このわたくしです。
入村後二度目のワールドカップを迎えております。
入村後、今日までで10キロ以上太りました。

そんなわたくしの趣味はといいますと、かいだんです。
夏だから怪談ってその怪談ではありません。登る方の階段です。

よく、人に聞かれる「どうして階段なんですか」という質問。
自分でもまったくわかりません。
ある時突然、なぜか階段に魅了されてしまったのです。
ちなみに好きな階段は、まっすぐな外階段(いわゆる鉄砲階段タイプ)が好きです。murablog1.jpg
こんな階段、ワクワクしますよね!?

murablog2.jpg
鉄砲型だけでなく、けっこうオシャレな階段も好き。 陰影があるのってカッコいいよね?murablog3.jpg
まぁ、要するに、割となんでも好きです。

 

行きたいところは国道339号線国道階段とよばれている場所です。
しかし、青森駅より車で2時間くらいという場所らしいので、
車の運転ができないわたくしにとっては
どうやっていけばいいのか悩みどころであります。

まぁ、それはそれとして。階段といえば新宿村の階段も、そうとう魅力的ですよね!
放射6号線から見える8スタジオの非常階段とか、とても素晴らしいと思います。

murablog4.jpg
この渋さ、ダクトの感じ、室外機..  .階段だけでなく、装飾物が素敵すぎる。 ちょうやばい

 

そんなわけで、今回は階段の話ばかりになってしまいました。。
とにかく、これからも、階段をのぼるように、
一段一段着実にがんばっていきたいとおもいますので
今後ともよろしくお願いいたします。
あ、そうそう。 もっと階段見たい人はこちら

≪新宿村、はじめましたとは…
毎週月曜日に新宿村で働くスタッフ紹介をお届けします。
いつもみるけど、どんな人たちなんだろう・・・ちょっくらのぞいていっ
てくださいな。

みなさんこんばんは。まだまだスタッフ紹介は続きますよ。
そこのあなた!あれ、月曜じゃないとかいわないで。ままま、ごゆるりと。
ということで、第2回目はこの方です!

【ニックネーム:なんの】

どうも、こんにちは。

新宿村遅番のなんのです!

さてさて、今回は今更ながら自己紹介ということで、ちょっと照れくさいのです。

思い起こせば4年前、写真の学校に通うため
福岡から上京したと同時に、導かれるように新宿村にやってきました。


の第一印象は、”なんだここは?!”
新宿村スタッフの第一印象は、”なんだこの人たちは?!”


ユーモアと刺激に溢れる新宿村に魅せられ、
あれよあれよという間に長い年月が過ぎ、
どっぷり村人になってしまいました。

なんの違和感も抵抗もなく、東京での生活にも慣れまして、
おかげさまで毎日を楽しく健やかに過ごしています。

さてさて、週末なんかは学生時代からつづけています
『ラケットボール』という超マイナースポーツの練習に励んでいます。

『これなら日本一になれるんじゃないか?』と
隙間産業を狙ったつもりでしたが、甘い考えだったようですね。
どんなことでも極めるのは大変です…。

新宿村には日々、多種多様なジャンルで一流の人たちがやってきますが、
ほんとに尊敬してしまい
ます。

そんな人々のパワーをもらいつつわたしもまだまだがんばります〜

 

ちなみに、村では宣材写真を撮ったりしてますが、
プライベートでは旅に出
ては写真を撮り、そしてまた旅に出て…
気がつけば、ヨーロッパをはじめ、
ブラジル、キューバにマルタなんてとこにも行ってみたり、
色々な場所で、色々なものを食べ、色々な人に出会い…

 


は本当に、今以上に恥ずかしがりで人見知りだったのですが、
こうやって旅に出たり、写真を撮ったり、村で色々なお客様と接しているうちに、
だんだんとコ
ミュニケーションをとるのが好きになってきたみたいです:-)



いうわけで、どうぞお気軽にお声かけてくださいね〜

cuba_007.jpgのサムネール画像

CUBAにて