東京都内最大級のレンタルスタジオ『新宿村スタジオ』バレエ、演劇、各種ダンスなど、多目的に使用できる稽古場、全39スタジオ!会議室としても利用可能!新宿エリアでアクセス抜群。最寄駅は東京メトロ西新宿駅。

オフィスワンダーランド様フライヤー表紙オフィスワンダーランド様フライヤー裏

 作/竹内一郎・中島直俊
演出/武末志朗
総合プロデュース/竹内一郎

≪スケジュール≫ 2014年6月6(金)~8日(日)

6日 金      -       19:00(Aステージ)~
7日 土 13:30(Bステージ)~ 18:00(Aステージ)~
8日 日 13:00(Bステージ)~ 17:00(Aステージ)~
※一部ダブルキャストとなっております。

≪チケット≫
入場料 
一般 前売3500円 ・ 当日3800円
学生 2500円

・全席自由席です。
・当日券販売・受付は開演の45分前
・開場は開演の30分前
・開演時間を過ぎますとキャンセル待ちのお客様を優先させて頂く場合がございます。御了承ください。
・未就学児は来場不可です。

≪ストーリー≫

文久二年10月江戸、土佐藩を脱藩したばかりの坂本龍馬 は、古巣である千葉道場に居候していた。日がな一日ボーっとしている龍馬を道場の娘である千葉さな子は怒ってばかり。そんな中、巷で流行りの攘夷論に毒さ れた道場師範の千葉重太郎が幕臣勝麟太郎の暗殺を企てる。成り行きで重太郎と共に勝を暗殺しに行く龍馬だが、勝と会い、彼独自の開国論に感銘を受けた龍馬 はその場で勝に弟子入りをする。
勝に弟子入りした龍馬はその日から、勝と行動を共にする。そんな彼らが吉原に繰り出した夜。彼らの前に傷だらけの外国人アーネスト・サトウが現れる。息も 絶え絶えのサトウは言う。「このままでは日本が滅亡する……」イギリス公使館の通訳を務めるサトウは、偶然、イギリスによる日本滅亡を謀略を知ってしまっ た。それは、日本にアヘンを流通させ、国の根幹から日本にダメージを与えるというもの。アヘン戦争の悲劇を知り、イギリス人でありながら日本を愛するサト ウはこの謀略を阻止すべく行動し、逆に命を狙われ逃げてきたのだ。サトウの話を聞き、龍馬は日本を救うべく奔走する。
 幕末を生きた若き英雄たちの青春活劇。

オフィシャルホームページ http://www.office-wonderland.com/info.html
チケット予約ページ http://form1.fc2.com/form/?id=911599