東京都内最大級のレンタルスタジオ『新宿村スタジオ』バレエ、演劇、各種ダンスなど、多目的に使用できる稽古場、全39スタジオ!会議室としても利用可能!新宿エリアでアクセス抜群。最寄駅は東京メトロ西新宿駅。

20140805091705_0000120140805091723_00001

■ ASSH第18回公演 『蒼海のティーダ』■
脚本・演出/まつだ壱岱

■日程■
2014年8月20日(水)~24日(日)

<タイムテーブル>
20日(水)19:00
21日(木)14:00☆/19:00
22日(金)14:00☆/19:00
23日(土)13:00☆/18:00☆
24日(日)12:00/16:30

☆・・・アフタートークあり

■キャスト■
前内孝文
フォンチー

南羽翔平
末野卓磨
鵜飼主水(ASSH)
中村まい(ASSH)
布施勇弥

森めぐみ(演劇集団キャラメルボックス)
内山智絵(少年社中)
中川美樹
風太(Rooter)
永石匠
鷹松宏一

大友歩(企画演劇集団ボクラ団義)
高橋里菜
倉岡生夏

安藤彩華(ASSH)
丸山雷電(ASSH)
クシダ杏沙(ASSH)
小栗諒(ASSH)
ヒロヤ(ASSH)
青木たかひろ(ASSH)

図師光博
林野健志

■あらすじ■
戦国時代のヤマトの国の物語。
舞台は火の国のさらに南にある、小さな島国リューサー王国。
その国を統治していた王が倒れ、そこから物語は始まる・・・。

王子であったティーダは、海辺で不思議な女を見かけた。
その女はザン・・・。なんと人魚だったのである。
ティーダはザンに一目惚れした。そして、ザンもまた・・・。
ザンは海の神様に願い、人の姿に変えてもらう。
その代償として言葉を失ったザン。

その頃、火の国より海原天陽と名乗る男が漂着してきた。
天陽はヤマトの民を憎む、リューサー王家に狙われることとなる。
一方て、火の国の兵士たちが、不老不死になれると伝説のの人魚の肉を求め、
リューサー王国に向かって海を渡っていた。
ザンに危機が迫っていた。ティーダはザンを守るため立ち上がる。
リューサー王国の運命はいかに・・・

これは恋と海と戦いの物語である。

■チケット料金■
全席指定
前売:5,000円
当日:5,500円

■チケット発売■
絶賛発売中!

■チケット取扱■
CNプレイガイド
URL:http://www.cnplayguide.com/assh-ticket/
e+
URL:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002129738P0030001
こりっちチケット
URL:http://ticket.corich.jp/apply/56666/

【ご注意】
注意事項:
※チケットご購入後の変更・キャンセルはお受けできませんので予めご了承ください。
※開演時間を過ぎますと、お手持ちのチケットのお席へご案内出来ない場合がございます。予めご了承ください。
また、演出の都合上、開演しますとすぐに客席にご案内出来ない場合がございますので、お早目のご来場にご協力お願い致します。
※こりっちチケットのご郵送は公演1週間前となります。
※未就学児童のご入場はお断りさせて頂きます。

■詳細はインフォメーションにて随時更新!■
http://ameblo.jp/assh-information/

■公式HP■
http://assh.info/soukai
http://www.tambourine.co.jp/stage/soukai

■製作■
ACTOR’S TRASH ASSH
タンバリンステージ